×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

能代山本

十八番
能代市追分町2-50
醤油麺(\540)

【麺】中太ちぢれ麺(細め)
【スープ】なんといってもレモン入り!そして熱い!!
【チャーシュー】独特な味付けのチャーシュー
【量】一杯なら丁度よい量かと。
【俺的】秋田を代表するラーメン店ってことで以前からかなり気になっておりましたが、なにせ能代市・・・遠い。それでも秋田のラーメンを語る上では外せないと、きばって今回行きました。店に到着するなりすでに外に溢れ出し、並び待っている客達。この行列を見るとさすがに期待は膨らみます・・・待つこと一時間!念願の十八番の醤油麺。スープを一口、レモンが効きつつも濃厚な醤油がウマイ!鶏がら魚介系ですかね。ナッツも風味が効いてていいです。しかし!麺が・・・柔らかすぎる・・・これは俺には無理でしたね〜。ペタペタでしたわ(;´Д`)これがスタイルなのかは知りませんが茹で過ぎで自分的には合いませんでした・・・やはり麺にはコシがないとねぇ。それだけが残念です・・・個性は全面的に出ておりましたが、そうなると最終的に好みが別れやすくなるのもしかたないかなっと。自分はスープはかなり美味しく熱々だったので麺だけの問題ですけどね。固めで注文しとけばよかったな・・・|д゚)
なるっち:★★★ DATE 07/08/10
塩味麺(\540)

【麺】醤油と同じく中太ちぢれ麺(細め)
【スープ】レモンが効きすぎて塩の味が消されてる印象
【チャーシュー】これは醤油と同じ
【量】2杯目の中はキツイ
【俺的】かなり薄めの塩味に思えた。その分レモンが前面に押し出されて薄口となってる。もちろんスープは熱々でラードが浮きまくってます。もっと濃い口な味でもよかったですなぁ。後半テーブルにあった酢を入れてみるとスープの味は一変して美味しくなるものの、やはりこれも醤油と同じく麺がグダグダでした。これによって結局萎える・・・量は「並」「中」「大」と三種類あるが、「中」だと一般的な大盛りくらいあるので注意。2麺だと「並」でいいですね。かなり腹一杯になりました。ネットでの書き込みなどを見ると塩>醤油>味噌との書き込みが多く見受けられましたが、俺としては醤油>味噌>塩ってな感じでしたね。まぁそれこそ個人差ですけどね。塩での注文の方は是非透明酢IN!をお試しあれ〜。
なるっち:★★ DATE 07/08/10